ハリマオ・タイガー(スマトラ)3kg

 
3kg
品番 10057
購入数
パック


こちらの商品は【1kgパック】もございます >>

インプレッション

スマトラらしい力強いボディと、スイートスパイスの甘みの余韻が長く、中煎り〜深煎りまで楽しめるコーヒーです。

かすかに穏やかな酸味に森林の草葺のようなニュアンス

スペシャルティコーヒー生豆 ハリマオ・タイガー(スマトラ)
※ご使用されている機種・ディスプレイにより、生豆の色は実際の商品と異なって見える場合がございます。予めご了承ください。

スマトラ産のコーヒーはワイルドなインドネシアの熱帯雨林のエッセンスを表現しています。
大地のよう(アーシー)で、深く、複雑かつふくよかなボディをもち、かすかに穏やかな酸味に森林の草葺のようなニュアンスを持ったコーヒーに出会うため、スマトラのコーヒーをテイスティングしつくしました。素晴らしいスマトラのコーヒーはクリーミーな口当たりにしっかりとした甘さ、そしてバタースコッチやスパイスのような印象を感じるものもあります。

スマトラのコーヒーの焙煎について

スマトラのコーヒーは、翡翠を思わせる青緑がかった美しい色をしています。昨今、煎りすぎたスマトラのコーヒーが(ナチュラル式のコーヒーと共に)、世の中に多く出回っています。というのも、スマトラのコーヒーは焙煎しても色が付きにくく、また均等に焼き色が付きにくいからです。これは悪い豆という意味ではありませんし、悪いことでもありません。1杯のコーヒーになったときの品質こそが重要なのであって、豆の見た目がそれに優先されるべきではありません。

入念にハンドピックされたスマトラのコーヒー

スマトラでは、コーヒーは人の手で選り分けられます。1度のハンドピック、2度のハンドピック、3度のハンドピックを重ねるロットもあります。この産地ではコーヒーを村々の路地や裏庭に広げて乾燥させるため、このハンドピックを入念に行い、混入した枝や石を取り除くうことは非常に重要なことです。

ただし、ハンドピックそのものがコーヒーの品質を高めるわけではないということは非常に興味深いことです。入念に入念を重ねてピックされた光り輝くコーヒーが、1杯のコーヒーになると退屈で面白みに欠けるコーヒーであることもあるのです。

生産国インドネシア
地 域スマトラ島北部
農 園小規模生産者
品 種マンデリン
標 高1,500m
生産処理半水洗式
クロップ(入港)2016-17(2017/7)
Cafe Imports
カッピング
Strong acid and heavy with herbal and toffee
当社カッピングアーシー、ハーバル、マッシュルーム、クローブ、シナモン、スイートフィニッシュ
この生豆の測定値
水分含有量:12.3%
密度:837g/l

※この銘柄についての詳しい情報はCafe Importsのホームページでもご確認いただけます。

お問い合わせはお気軽にお電話(TEL:0798-35-2980※受付時間:平日9:00〜18:00)またはメールで〜メールフォームからお問合わせはこちら

PAGE TOP ∧