ピンクブルボン・ハンバロ・カウカ(コロンビア)

 
3kg8,970円(税抜)
在庫なし
品番 8866
購入数 在庫なし


インプレッション

いくつものフレーバーが折り重なる品質の高いコロンビア。
酸味、甘み、コク、風味どれも申し分なく、浅煎りでこのフレーバーを楽しんでいただきたいコーヒー。スポット商品としておすすめ。

交配によりうまれた独自の遺伝子〜ピンクブルボン

スペシャルティコーヒー生豆 ピンクブルボン・ハンバロ・カウカ(コロンビア)
※ご使用されている機種・ディスプレイにより、生豆の色は実際の商品と異なって見える場合がございます。予めご了承ください。

コーヒー生産地として名高い、コロンビアのカウカ県でとれた、ピンクブルボンです。ピンクブルボンは、通常のレッドブルボンとイエローブルボンの交配によりうまれた、珍しい品種です。通常、完熟すると深紅色に熟するコーヒーチェリーが、イエローブルボンでは黄色く、そしてこのピンクブルボンではピンク色になります。
コーヒーの大敵である「さび病」にも耐性があるのではないかという生産者もいます。この独自の遺伝子を確立させるため、農園ではこの木を慎重に隔離し、栽培しています。

質の高いスペシャルティコーヒーを目指すラ・メセタ農園

ラ・メセタ農園を運営するジェイミーは、コーヒー生産者のコミュニティではリーダー的な存在です。彼の農園は3haと、国内の規模で言うと小さめですが、勤勉に働き、質の高いコーヒーを生産し、コミュニティの他のメンバーの見本となり、スペシャルティコーヒーを目指す皆の手本となっています。

ジェイミーは完熟したコーヒーチェリーのみを収穫し、その日のうちに果肉除去をします。そして、およそ24時間のファーメンテーション(醗酵)工程のあと、「水が透明になるまで」しっかりとパーチメントを洗います。
乾燥は18日間。パティオではなく干し棚の上に覆いがついた「パラボリックドライヤー(Parabolic Dryers)」で用いて乾燥させます。

生産国コロンビア
地 域カウカ県ハンバロ
農 園ラ・メセタ農園
品 種ピンクブルボン
標 高2,200m
生産処理水洗式
当社カッピングライム、オレンジ、ジャスミン、クリーンカップ、ロングアフター、シルキーボディ、コンプレックス
この生豆の測定値
水分含有量:10.8%
密度:867g/l

※この銘柄についての詳しい情報はCafe Importsのホームページでもご確認いただけます。

お問い合わせはお気軽にお電話(TEL:0798-35-2980※受付時間:平日9:00〜18:00)またはメールで〜メールフォームからお問合わせはこちら

PAGE TOP ∧