アロマス・デル・スール パレスティナ・ウィラ(コロンビア)

 
1kg
3kg
品番 8625
購入数
パック


インプレッション

明るく質の良い酸は、シングルオリジンで明るめの焙煎がオススメ

73の生産者が所属するアロマス・デル・スール

スペシャルティコーヒー生豆 アロマス・デル・スール パレスティナ・ウィラ(コロンビア)
※ご使用されている機種・ディスプレイにより、生豆の色は実際の商品と異なって見える場合がございます。予めご了承ください。

ウイラ県パレスティナに位置する“アロマス・デル・デスール(南の香り)”というグループをご紹介できることを喜ばしく思います。私たちはパレスティナで一番のコーヒーを皆様にお届けするため、このグループと力を合わせました。

2013年、この地域にスペシャルティコーヒー生産の可能性を感じた仲間がグループを創設しました。現在では73の生産者がアロマ・デル・スールに所属しています。彼らの平均的な農園の規模は6haで、標高は1,400〜1,900mに渡ります。最も標高が高い場所では1,970mに位置する農園もあります。主にカトゥーラ、カスティージョ、ティピカ、レッドブルボン、ピンクブルボン、そしてタビなどの品種が植えられています。

パレスティナ(コロンビア)

収穫は10月に始まり、11月には最盛期を迎えます。“mitaca(或いはフライ・クロップ)”と呼ばれる二期作目の収穫は5月と6月です。

生産者は以下の基準に則って収穫・精製を行います。収穫は完熟豆だけを手積みで収穫、適性なレベルまで発酵を行った後、水分含有量が10〜11.5%になるように乾燥させます。一般的には生産者たちは自分のミルで精製を行います。乾燥が終わると豆はアロマ・デル・スールの貯蔵庫へ運ばれます。

Universidad del Cafe(コーヒー大学)での教育

COMERCIALIZADORA AROMAS DEL SUR LTDA.

アロマ・デル・スールには“Universidad del Cafe(コーヒー大学)”というプロジェクトがあります。所属する生産者への教育を行い、品質の高いコーヒーの生産方法を身につけてもらいます。このプロジェクトのゴールは、彼らに農学的教育のみならず、販売手法、カッピングスキルなどを教え、身につけてもらうことにあります。

アロマ・デル・スールの貯蔵庫はパーチメントコーヒーを保管する役割の他に、品質管理のための設備の整ったカッピングラボがあります。ロットごとにプロファイルを把握し、品質をチェックするためにカッピングを行っています。

パレスティナについて

パレスティナ(コロンビア)

パレスティナはウィラ県の南に位置ししています。グアラパス川、スアサ川、アグアス・クララス川、ラ・ケブラドナ川、アグアアズール川、そしてラ・クンブレ川に水を供給しておりウィラ県の水源であることから、“アグアアズール(青い水)”として知られています。

生産国コロンビア
地 域ウィラ県パレスティナ
農 園複数の農園
品 種カトゥーラ、コロンビア、カスティージョ、ティピカ、レッドブルボン、ピンクブルボン、タビ
標 高1,400〜1,900m
生産処理水洗式
クロップ(入港)2015-16(2017/2)
Cafe Imports
カッピング
Grapefruit skin and peanut.
当社カッピンググレープフルーツ、プラム、シトラスの明るい酸味、軽やかなコク
この生豆の測定値
水分含有量:10.3%
密度:843g/l

※この銘柄についての詳しい情報はCafe Importsのホームページでもご確認いただけます。

お問い合わせはお気軽にお電話(TEL:0798-35-2980※受付時間:平日9:00〜18:00)またはメールで〜メールフォームからお問合わせはこちら

PAGE TOP ∧