ラス・ラハス フィンカ・カジェ・サンホアン レッドハニー(コスタリカ)

 
1kg
3kg
品番 9215
定価/1kg 2,181円(税抜)
購入数
パック


インプレッション

温かいうちは、チョコレートやレーズンのような甘さが強調されますが、冷めるとシトラス系の酸を味わうことができ、甘みと酸味のバランスの良いコーヒーになります。温度変化でフレーバーの表情を楽しむことができるコーヒーです。浅煎り〜中煎りがおすすめです。

環境保全の観点からオーガニック栽培に取り組む農園

スペシャルティコーヒー生豆 ラス・ラハス フィンカ・カジェ・サンホアン レッドハニー(コスタリカ)
※ご使用されている機種・ディスプレイにより、生豆の色は実際の商品と異なって見える場合がございます。予めご了承ください。

コスタリカのセントラルバレー地区、サバニラ・デ・アラフエラに位置するラス・ラハス マイクロミルは、3代目のフランシスカとオスカー・チェイコンが先代に当たる祖父から相続し、経営に当たっています。ラス・ラハスは2009年、COEオークションにも参加し、中米の生産地の中でも質の高いハニーとナチュラルコーヒーを生産することでよく知られています。また、オーガニックがほぼ存在しないコスタリカにおいて、環境保全の観点からオーガニック栽培に取り組んでいる生産者でもあります。

ラス・ラハスでは、一族の農園のコーヒーを生産処理します。運ばれてきたコーヒーは収穫日ごとに分別管理され、トレーサビリティを実現しています。また、水洗を行わないため、水の使用はほとんどありません。収穫期、フランシスカはチェリーの糖度を計測し、収穫のベストタイミングに気を配ります。これまでの最高値は21-22%(Brix値)でした。

ハニープロセスについて

ラス・ラハス フィンカ・カジェ・サンホアン レッドハニー(コスタリカ)

ラス・ラハスではいくつかのプロセスを採用しています。

  • イエロー・ハニー:100%のミューシレージを残し、1時間おきに上下を返す
  • レッドハニー:100%のミューシレージを残し、1日に数回、上下を返す(イエローより頻度が低い)
  • ブラックハニー:100%のミューシレージを残し、1日に1回だけ上下を返す
  • ペルラ・ネグラ:ナチュラルプロセス、コーヒーは棚の上で乾燥され、通常通り上下を返す
  • アルマ・ネグラ:ナチュラルプロセス、コーヒーは棚の上で乾燥され、1〜2回のみ上下を返す

(ハニープロセスの意味については国ごと、農園ごとに異なる定義があります。いずれのレベルのハニーにおいても100%のミューシレージを残すという手法はラス・ラハス独自の方法です。)

生産国コスタリカ
地 域サンバニージャ地区アラフエラ
農 園フィンカ・カジェ・サン・ホアン
品 種カトゥーラ、カトゥアイ
標 高1,450m
生産処理レッドハニー
クロップ(入港)2016-17(2017/2)
Cafe Imports
カッピング
Chocolate,lima,caramel,toffee and berry
当社カッピングチョコレート、レーズン、トフィー、ベリースイート
この生豆の測定値
水分含有量:10.2%
密度:849g/l

※この銘柄についての詳しい情報はCafe Importsのホームページでもご確認いただけます。

お問い合わせはお気軽にお電話(TEL:0798-35-2980※受付時間:平日9:00〜18:00)またはメールで〜メールフォームからお問合わせはこちら

PAGE TOP ∧