ギチェロリ AA (ケニア)

 
1kg2,100円(税抜)
在庫なし
3kg6,240円(税抜)
在庫なし
5kg10,250円(税抜)
在庫なし
品番 10587
購入数 在庫なし


インプレッション

エンブ地方にあるギチェロリファクトリーかた届いたケニア。

甘さのあるジューシーな酸味と、クリーミーなボディは、これからの暑くなっていく季節にピッタリ。浅煎り〜深煎りまで、焙煎できます。

クオリティに特化したギチェロリファクトリー

スペシャルティコーヒー生豆 ウテウジ ジンボ - エンブAA(ケニア)
※ご使用されている機種・ディスプレイにより、生豆の色は実際の商品と異なって見える場合がございます。予めご了承ください。

ギチェロリファクトリーはコーヒー栽培に適した豊かな火山性の土壌をもつケニア山の傾斜の海抜1500mにあります。

平均気温は、12-25℃。ファクトリーは、旧キフユファーマーサポートセンターのKathakwaとNdunduriから独立するため、1997年にスタートしました。現在、キフユファーマーサポートセンターに所属しています。 

年間平均降水量が1500mmが特徴で、メインのクロップは10月〜12月にかけて収穫し、3月〜7月にかけてはサブクロップの収穫を行います。

収穫後、熟したコーヒーチェリーは、果肉除去される前にファクトリーに持ち込まれます。使用した水はソーキング用にまわされ、環境保護のためにも再利用しています。

このファクトリーでは、生豆を守るパーチメントの層を残して、果肉や外皮を取り除くため、3つのディスクがついたディスクパルパーを使用しています。果肉除去後、一晩醗酵させ、水洗い、ソーキング、そしてアフリカンベッドに広げます。乾燥に掛かる時間は、気候や気温、量にもよりますが7日〜15日で終わります。

労働者への農業セミナーの開催

長期的な目標は、農園労働者の訓練を通してコーヒーの生産量あげ、人材・設備の入手、農業訓練セミナーそして、毎年更新できる継続的な農業改革です。

私たちの願いは、透明性で信用を基本とした関係を農家と築き、ケニアの継続的な産業の成長を助け、お客様にはクオリティの高いものを届け、農家の人たちにはプレミアム価格を支払うことです。先行融資することで、進学や人材・設備も助けています。

このファクトリーのマネージャーは、毎年CMSの訓練を受け、さらに、野外研究日は農林水産大臣や農家に労働資本を提供する会社によって行われています。一年を通して一番良い実践練習をファクトリーによって計画されている。

生産国ケニア
地 域エンブ
農 園1050名の小規模生産者達
品 種SL-28, SL-34, Ruiru 11 and Batian
標 高1,550m
生産処理Washed
クロップ(入港)2016-2017(17/9)
Cafe Imports
カッピング
Juicy sweetness, clean and tart fruit acidity with a heavy mouthfeel; lots of grapefruit and lime with burnt sugar, tropical fruits and dried fruit flavors.
当社カッピンググレープ、カシス、クリーミーボディ、ティーライク
この生豆の測定値
水分含有量:9.2%
密度:906g/l

※この銘柄についての詳しい情報はCafe Importsのホームページでもご確認いただけます。

お問い合わせはお気軽にお電話(TEL:0798-35-2980※受付時間:平日9:00〜18:00)またはメールで〜メールフォームからお問合わせはこちら

PAGE TOP ∧