コーヒー生豆生産地風景〜ブラジルのスペシャルティコーヒー
コーヒー生豆生産地風景〜ブラジルのスペシャルティコーヒー
コーヒー生豆生産地風景〜ブラジルのスペシャルティコーヒー
コーヒー生豆生産地風景〜ブラジルのスペシャルティコーヒー
コーヒー生豆生産地風景〜ブラジルのスペシャルティコーヒー

BRAZIL

18商品

おすすめ順 価格順 新着順

18商品 1-12表示
18商品 1-12表示

ブラジルのコーヒー生豆について

brazil map
概要
  • 標高:400〜1,600m
  • 言語:ポルトガル語(第一言語)、英語、スペイン語、フランス語
  • 年間生産量:4,500〜6,000万袋
  • 平均農地面積:0.5ヘクタール〜10,000ヘクタール
  • 精製方法:Pulped Natural, Natural, Washed(あまり一般的ではない)
  • 栽培地域:Bahia, Espírito Santo, Minas Gerais (Carmo de Minas, Cerrado Mineiro, and Sul de Minasを含む), Nambuco, Paraná, San Janeiro, São Paulo (Mogianaを含む)
  • 主な栽培品種:Bourbon (Yellow Bourbonを含む), Catimor, Catuai, Caturra, Maragogype, Typica
  • 収穫期:4月〜9月, 10月〜12月(Espírito Santo)
  • コーヒーに関わる人口:およそ36万人
ブラジルのコーヒーの歴史
最初のコーヒーは18世紀初頭に持ち込まれ、1727年にパラ州北部からリオデジャネイロまで広がりました。19世紀にアメリカとヨーロッパでコーヒーの需要が増加するまでは、国内消費のためだけに植えられていましたが、1820年までの間にコーヒー栽培はリオデジャネイロ、サンパウロ、ミナスジェライス州で急成長し、世界中の生産の20%を占めるようになりました。1830年にはコーヒーがブラジルにおける最大の輸出品となりました。 1880年から1930年にかけて、ブラジルのコーヒー生産量は著しい増加を見せます。それにより、大勢の移民がサンパウロに移住し、小さな町から発展途上国における最大の産業都市に変貌を遂げたのです。1850年に人口は30,000人になり、1900年までには240,000人にまで増加しました。1920年まで世界のコーヒー生産量の80%をブラジルが占めており、今日ではおよそ60%近くを占めています。
品種
ブラジルが世界中でコーヒーに貢献している興味深いことのうちの1つは、突然変異や研究所での作成によって生まれた品種、および栽培品種の数です。 Caturra(Bourbonの矮性突然変異)、Maragogype(Typicaの突然変異)、Mundo Novo(ブラジルの農業科学者によって開発されたBourbonとTypicaの交配種)は、ほんの数例です。ブラジルで生まれた品種が、現在では世界中のコーヒー生産国に広がっています。
精製
ブラジルでは、パルプトナチュラルとナチュラルの精製方法が一般的です。ナチュラル製法は果肉除去機が導入される前の150年間、伝統的にこの方法を用いられています。この生産処理法は、一般的に低い標高での栽培を補う役目があります。パルプトナチュラルとナチュラルでなければ、甘みと味の複雑さの水準を上げることはできません。ブラジルでフリーウォッシュドを目にすることはほとんどないでしょう。

収穫
ブラジルのコーヒー生産の最も独特な面は、収穫方法です。ブラジルでは伝統的にストリップピック(まとめてしごき取る方法)をします。この方法だと、1本の木で1、2回の収穫しかしません。熟し方が不揃いな時でも、あらゆる成熟度のものを一度に収穫してしまいます。勿論、スペシャルティコーヒーにおいては、コーヒーチェリーは完熟でなければなりません。そのためブラジルでは、収穫の後、ウェットミル・ドライミルの工程で様々な道具を使用し、丹念に選別を行い、高い品質を実現しているのです。大きな農園では、コーヒーはエチオピアやコロンビアの森のような環境よりも、アイオワのトウモロコシ畑に似た列に配置されています。
Cafe Imports + Brazil
Cafe Imports創設後の最初の取引は、ブラジルから始まりました。 創設者のAndrew Millerは、1994年にブラジル人の友人と一緒に最初のコンテナを輸入し、SerraNegraの起源となるコーヒーを持ち込みました。それ以来、さまざまな地域のコーヒーを通して見た品質と多様性は、マイクロロットプログラムの開発に影響を与えました。
※ブラジルの生豆についての詳しい情報はCafe Importsのホームページでもご確認いただけます。